柳田拓人
Yanagida

北海道大学を卒業してから4年数か月は大学教員として、ユーザ・インタフェースと人工知能の研究に従事。教育事業の立ち上げのために2014年に入社し、サイエンス&プログラミング教室「ラッコラ」のカリキュラム開発を担当。現在はウェブサイト制作における開発にも部分的に携わる。得意なのはさまざまなジャンルの裏方と研究開発。犬(中型犬以上)と猫(子供より大人)が好き。札幌市出身で、就職して初めて一人暮らしをした浜松市が第二の故郷。学生のときにはいわゆる文系の先生の授業をたくさん受けたものの、軸足はあくまでも情報系。博士(情報科学)。